行政書士高田事務所  
内容証明郵便のことは内容証明研究会

信頼の声
内容証明郵便の基本
時効と債権回収
内容証明と慰謝料請求
内容証明と労働問題
内容証明と悪徳商法
内容証明書と不動産
敷金返還・家賃・購入
地主・大家の悩み解決
-メルマガバックナンバー-
更新料は有効(判例)
口頭での契約条件トラブル
更新料は返還せよ
建築士とのトラブル
住宅問題その後
立ち退き料はいくら?
-新聞提供記事-
欠陥住宅の修繕費
アパートの円満立退き
-オススメ書籍-
賃貸借参考書籍
-Q&A-
投資用マンション購入?
退室時の敷金返還
賃貸アパート立退き料
賃貸トラブル解決
不動産トラブル解決
借地借家法の解説
不動産の税金
内容証明と相続問題
交通事故
ペットトラブル
告訴・告発
多重債務
契約解除・損害賠償
民 法
消費者契約法
おすすめ書籍一覧
新聞提供記事
無料相談・お問い合わせ

なにがなんでも!
内容証明研究会



バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd by
まぐまぐ

お気に入り(IE)
はてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録yahoo!ブックマーク



高田が共著で執筆しました

内容証明研究会 > 投資用ワンルームマンション購入しても大丈夫?

投資用ワンルームマンション購入しても大丈夫?

質問

投資用ワンルームマンションの購入を、しつこく勧誘されています。

「節税効果」が高いので、購入しないと損だ!ということで、営業マンが勤務先にまで電話を掛けてきます。

「年金対策」「節税策」「高い利回り」がメリットだというのですが、実際のところ、どうなのでしょうか?

回答

購入した投資マンションのローンは、賃貸したその部屋の家賃収入を充てるので、絶対に収支がマイナスになることはない、と勧められているのではないでしょうか。

確かに、今のような低金利のときには、不動産投資のメリットは少なくないのですが、将来、金利が上昇する、資産価値が低下する、さらには、空き室になってしまったら?というリスクもあります。

また、現時点で提示されている家賃は新築プレミアムということで高めではないでしょうか?

税法上、不動産所得の申告する際に、ローンの金利や建物の減価償却費は、必要経費として収入から差し引くことができます。給与所得者であるサラリーマン等は、確定申告で経費を計上して税金が戻ってくる、それだけで十分節税効果があるように感じるでしょうが、よくよく考えてくださいね。

契約してしまったけれど、やはり辞めたいという場合は、クーリングオフが可能な場合がありますので、御相談ください

このページの一番上へ





高田が共著で執筆しました


告訴告発・刑事事件
ペットトラブル解決
債権回収方法と手続
男女の慰謝料請求サイト
エステクーリングオフ中途解約
デート商法クーリングオフ代行手続き
解約どっとネット
労働基準法解説
自転車事故慰謝料請求
自動車事故慰謝料請求
賃貸トラブル解決
不動産トラブル解決
相続手続,遺産分割協議
成年後見制度の解説
尊厳死の宣言書
債務整理4つの方法

事務所概要 | プライバシーポリシー | リンクについて |  ホーム
  Copyrigh(C) 2004-2014 行政書士高田事務所 , All rights reserved.  
無料相談 内容証明研究会 お客さまの声 事務所概要 内容証明研究会 無料相談 無料相談